リポート vol.1 twitterの価値構造
(2010年4月1日)
カテゴリ:メディア
タグ: ,
コメント(0)
こちらでは不定期に、マーケティングまたはキャリアに関する特定のテーマについての研究・分析・提言をおこないます。
第一弾として「twitterの価値構造仮説」です。twitterについて、ユーザー側からの視点で考察をしてみました。
ご覧ください。
summary
  • twitterは「公と私」「内と外」「オンとオフ」などの意識を希薄化させることで新たな「個の確立」の意識醸成を促す。
  • ユーザーが「驚き、元気になり、社会とのつながりを実感できる」メッセージが発せられれば、コーポレートコミュニケーションとしては有効になる
  • “レガシーのジェラシー”によるtwitterへの「負のラベリング」に留意する必要がある。

127-pdf_icon.gif
twitterの価値構造仮説
お問い合わせはホームページのこちらからお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です